はつらつと元気に生きる、シニアのための健康百科

老いを楽しむ準備をしよう

老いを楽しむ準備をしよう

老いの兆候におびえ、忌み嫌ってばかりいては楽しく豊かなシニアライフはおくれません。誰にでも平等にやって来る老いを、マイナスイメージで捉えるより、人生の実りの時期として楽しむ準備をしましょう。

老いは避けることができない

老いは、急にやって来るわけではありません。少しずつ、少しずつやって来ます。どんなに避けようと、誰にでも必ずやって来ます。

どんな時に老いを感じるかという調査がいくつかありますが、「老眼を自覚した時」、「白髪を発見した時」、「物忘れがひどくなった時」、「疲れやすくなった時」、「顔にしわができた時」などが共通して上位にあげられています。

しかし、このような老いの兆候におびえ、忌み嫌ってばかりいては楽しく豊かなシニアライフはおくれません。誰にでも平等に訪れる老いをそっくり受け止めてしまいましょう。たとえ老眼であっても、白髪であっても、あるいはしわが増えても、それはその人が一生懸命生きてきた証です。老いというものから目をそむけず、しっかり向き合えば、全てを自分の魅力へと転換することができます。

年齢を重ねるということは、マイナス面ばかりではありません。それだけ人生経験が豊富になるということです。物事を客観的に見る事ができるようになり、的確な判断もできるようになります。豊富な人生経験が誰かの役に立つこともあるのです。

また、60歳を過ぎた頃には自分のための時間も増えてきます。今までやろうとしてもできなかったことをやるチャンスでもあるのです。老いは人生の下り坂ではなく、人生の実りを楽しむ充実の時なのです。
老いを楽しむ準備を始めましょう。

スポンサーリンク


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional