はつらつと元気に生きる、シニアのための健康百科

病気予防のために免疫力を強化しよう

病気予防のために免疫力を強化しよう

シニア世代にとって、免疫機能の低下は避けられませんが、日常生活に留意することにより、現在備わっている免疫力を強化することができます。病気を予防するためにも、次のような方法で免疫力を強化しておきましょう。

免疫力を強化する方法

  • 食事で免疫力を強化する
    健康の基礎を作るのは、何と言っても毎日の食事です。栄養のバランスがとれた食事を心がけることにより、免疫力を強化することができ、たとえ病気になったとしても、病状は軽く済み、回復も早まります。
    エネルギー源となる、炭水化物、タンパク質、脂質の3大栄養素を中心に、体の機能を維持し、抵抗力をつけるビタミン・ミネラル類をまんべんなく摂ります。それに加え、食物繊維や抗酸化食品を摂るようにすれば、栄養バランスは、ほぼ完璧を言えるでしょう。
  • 睡眠を十分とって免疫力を強化する
    睡眠時間が不足すると、免疫細胞の活性が低下し、病気に対する抵抗力も落ちます。一日6~7時間くらいの睡眠時間を確保しましょう。
    良く眠れない時は、体を横にしているだけでも、免疫力を強化することができます。また、15~20分くらいの昼寝をするだけでも、体内のメラトニンというホルモン物質が増加し、有害物質である活性酸素を減少させるため、免疫力を強化することができます。

    スポンサーリンク

  • 適度な運動で免疫力を強化する
    シニア世代にとって、適度な運動は健康を保つための強い味方です。
    全身の血行が良くなるとともに、体に必要な酸素や栄養が体の隅々まで運ばれるようになり、免疫細胞(特にがん細胞を撃退してくれるNK細胞)が、より活発に働くようになるからです。
    運動と言っても、特に体に負担のかかる運動ではなく、ウォーキングやジョギングなど軽めの有酸素運動が効果的です。室内で行う運動では、スクワットなども有効です。
  • ストレスを解消して免疫力を強化する
    人間、生きている限り誰でも何らかのストレスが溜まります。しかし、溜まったストレスをそのままにしておくと、それが脳に伝達され、免疫細胞であるリンパ球が減少し、マクロファージやNK細胞、T細胞、B細胞などの働きも抑えられ、免疫力を低下させてしまいます。
    それを防ぐためにも、ストレスは早め早めに解消する事が大切です。
    心身ともに疲れが溜まっていると感じたときは、決して無理をせず、休養をとり、ストレスを解消しておきましょう。
  • 冷えを防いで免疫力を強化する
    体の冷えは、免疫力に大きな影響を与えます。冷えている部分の血行が悪くなり、酸素や栄養が行き届かなくなるばかりか、免疫機能全体が低下するからです。
    平均体温が1℃下がると免疫力は約37%低下し、平均体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化すると言われています。免疫力を強化するには、冷えを防いで体温を上げておく必要があります。
  • 笑いによって免疫力を強化する
    笑うことが健康に良いことは、よく知られています。笑いは、脳に刺激を与え、神経ペプチドという免疫機能活性化ホルモンの分泌を促すからです。このホルモンの影響で、NK細胞の働きが活発化し、がん細胞などを攻撃します。
  • 禁煙して免疫力を強化する
    タバコを吸うことにより、肺の免疫システムが低下します。肺の中に病原菌が侵入すると、好球菌やマクロファージなどの免疫細胞が体を菌から守ろうとして戦いますが、免疫機能が落ちていると抑えきれずに、菌が血管の中に入り込み、全身に運ばれてしまいます。
    そのため、喫煙者は風邪の他、結核や肺気腫、インフルエンザ、などの呼吸器系の病気にかかりやすくなり、肺がんのリスクも高くなります。
    そればかりか、血管の収縮、活性酸素の増加と体に良いことは何ひとつありません。タバコを吸っている方が免疫力を強化するには、まず禁煙することが第一です。
  • 飲酒を控えめにして免疫力を強化する
    少量のアルコールは、健康に良いこともありますが、過度な飲酒は免疫機能の影響を与え、免疫力を低下させます。
    免疫系の主役であるリンパ球は、体内に入ってきた細菌やウイルスを判別して攻撃しますが、アルコールにより、判別する力が弱くなってしまうのです。
    そのため色々な細菌やウィルスに感染しやすくなるほか、発ガン率も高くなることが知られています。愛飲家は、飲酒を控えめにするだけでも、免疫力を強化することができます。
  • 薬や抗生物質の乱用を避けて免疫力を強化する
    薬や抗生物質を長期に渡って服用することにより、免疫力が低下します。免疫力が弱い時に病気が発生しますが、安易に薬で治してしまうと、さらに免疫力が低下してしまいます。
    また、抗生物質の乱用により、耐性菌が生まれてしまい、その菌を排除するためにより強力な抗生物質を使用すると、さらに耐性菌が生まれるという悪循環に陥ります。
    薬や抗生物質を効果的に使用し、その人が持っている免疫力で病気を治すのが理想と言えます。
  • 健康補助食品やサプリメントで免疫力を強化する
    免疫に関する健康補助食品やサプリメントを摂取して免疫力を高め、様々な病気を予防する事も可能です。
    免疫関連の健康補助食品やサプリメントは、多種多様なものが市販されており、手軽に入手することができる時代ですが、自分の体質や症状に合った物を選ぶ事が大切です。


スポンサーリンク


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional